人気ブログランキング |

<   2017年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「漢字三千年」展 1


20日から「漢字三千年」展が、高崎シティギャラリーで始まりました。

篆刻協会展と重なったので、21日に見ることが出来ました。

写真の許可が出ていたので、普段は撮ることの出来ない青銅器の金文など、貴重な写真を撮らせていただきました。

熱くならないLEDライトのおかげで、青銅器の金文にライトを当てて見せてくれていました。






e0366269_22094082.jpg

9月10日まで開催中です。







e0366269_22095028.jpg

ライトが青銅器の中を照らしてくれています。







e0366269_22095682.jpg

文字を鮮明に見ることが出来ます。







e0366269_22101318.jpg

TRIM  鋳造の線を観察することが出来ます。







e0366269_22102438.jpg

文字部分をこんなに明るく見られることは今までありませんでした。







e0366269_22103066.jpg

拓本です。







e0366269_22104111.jpg






e0366269_22104813.jpg






e0366269_22110085.jpg






e0366269_22111203.jpg

TRIM



続く。












XE1
XF 18-55mm F2,8-4

by kerester | 2017-08-31 00:01 | 鑑賞

高崎 清水寺


22日は、お借りした印を上原先生に返却のため、安中まで出かけました。

帰り道に以前から気になっていた高崎の清水寺に寄ってみました。

観音山公園の北下手にあるお寺で、高崎市街を見下ろす高台にあります。

ここには江戸末期の学者、菅谷帰雲の書論が刻まれた石碑がある、という情報で行ってみたのでした。






e0366269_00530071.jpg

高崎市街を見下ろす。中央の高いビルが高崎市役所。







e0366269_00531712.jpg

観音堂。







e0366269_00533141.jpg

清水寺という名のごとく、舞台があります。







e0366269_00533792.jpg

見晴の舞台。







e0366269_00534369.jpg

その下をくぐって長い石段があります。この日は脇の駐車場まで車で来たので、

500段の石段は歩いていません。アジサイの名所のようです。







e0366269_00534991.jpg

刻字の堂額。文字だけを刻して貼り付けてある意匠のもの。







e0366269_00541365.jpg

隣にある田村堂の額。坂上田村麻呂を祀っているお堂。このお寺の開基。

漢城という落款。印は「安達謙印」「漢城」。政治家の安達謙蔵(1864-1948)でしょうか。







e0366269_00542082.jpg

ご住職の居所玄関前に建っている石碑。見つけるのに一苦労でした。

木陰の暗がりで、文字は見えにくく、また石碑の裏側には何も刻されていません。







e0366269_00542524.jpg

[學書篇」の題額。かなり顔を近づけて文字が見えました。







e0366269_00543149.jpg

暗がりで、刻の影も見えにくく、写真も一苦労。







e0366269_00543760.jpg

行書で書かれた碑です。







e0366269_00544360.jpg

拓本でもあれば良いのですが・・・。この日はやっと見られたことに満足して帰ります。

碑の下は池になっていて足場が悪いこと・・・。







e0366269_00544923.jpg

ムクゲ







e0366269_00545572.jpg

シュウカイドウが咲き始めていました。







e0366269_00550125.jpg

まだ雄花です。












XE1
XF 18-55mm F2,8-4

by kerester | 2017-08-30 02:00 | 鑑賞

高崎シティギャラリーの外壁には大理石が使われているのですが、

ふと目をやると何やら化石らしきものを見つけました。

あちこちと見ていくといくつかありました。

そんなに趣味ではありませんが、発見は楽しいことです。






e0366269_18023012.jpg

魚ですかねえ。







e0366269_18023775.jpg

アンモナイトかな。







e0366269_18024495.jpg






e0366269_18025003.jpg

貝でしょうねえ。







e0366269_22433480.jpg

こないだ載せた写真ですが、グレーの石壁の部分に多くありました。この柱ではありませんが。












XE1
XF 18-55mm F2,8-4

by kerester | 2017-08-29 00:01 | 生活

夕方のタカサゴユリ


展覧会を終えて6時ごろ帰宅すると、玄関横の小道に一輪タカサゴユリが咲いていました。

雑草も伸びて、「けものみち」のようです。






e0366269_23331268.jpg

ここも草むしりしなくては・・・。












XE1
XF 18-55mm F2,8-4

by kerester | 2017-08-28 00:01 | 生活

伏見冲敬の3顆組。さすがに風格があります。

上原修陽氏もたくさんに刻しています。






e0366269_22043794.jpg

伏見冲敬刻。7分3顆組。







e0366269_22061725.jpg






e0366269_22045078.jpg

大貫北泉刻。7分。







e0366269_22061181.jpg

大貫氏の印は4顆を見ることが出来ました。







e0366269_22050216.jpg

上原修陽刻。







e0366269_22051280.jpg

上原修陽刻。







e0366269_22055883.jpg






e0366269_22052014.jpg

上原修陽刻。







e0366269_22053075.jpg

上原修陽刻。







e0366269_22054033.jpg

右の3顆、真下東峰刻。







e0366269_22060442.jpg



貴重な印の数々を鑑賞することが出来たことに感謝申し上げます。ありがとうございました。












XE1

by kerester | 2017-08-27 00:01 | 篆刻

阿部裕幸刻の印は、小板橋東崖の自用印の中で数が最も多い。

傘寿記念の個展の折に多く依頼されたようである。

二世蘭台・古川悟の系流を継いで、印材を華やかに仕立てている。






e0366269_22352030.jpg

印面3㎝の3顆組。巴林石。これは傘寿記念個展の後に刻されたもの。

右は延年益寿、中央は千秋、左は長楽未央の文字が各面に刻されている。







e0366269_22352857.jpg

印面は3㎝。寿山石。







e0366269_22353540.jpg

印面は3,5㎝。寿山石。







e0366269_22354297.jpg

巴林石。印面は2,5㎝角の印材。楕円の変形印を刻している。







e0366269_22355006.jpg

3分角の印材。








e0366269_23042920.jpg

下の変形印。中央は田黄の印影。











XE1

by kerester | 2017-08-26 00:01 | 篆刻

印材の続きです。






e0366269_19004268.jpg

寿山石  2㎝角

側款は小木太法の名前・良一の良が刻してあります。

まだ若い時の作ですかね。







e0366269_19004993.jpg

この頂頭部にも素敵な彫りがあります。







e0366269_19035128.jpg

印影。







e0366269_19005693.jpg

巴林石  印面の最長部は3,8㎝。印面は阿部裕幸刻。







e0366269_19010962.jpg

昌化石か巴林石か・・・。側款が刻してあった印材に、印面は阿部裕幸氏が改刻しています。2,6㎝角。

側款は「吉羅居士に此の意有り、梅石その法に倣う」。吉羅居士は蒋仁の号。原印も見たかったところ。

梅石は伊念曾の号であるが、そこまで古くは見えない・・・。







e0366269_19010390.jpg

巴林石  印面は2,2㎝角  阿部裕幸刻。







e0366269_19011627.jpg

寿山石  印面最長部は3,5㎝。平安の文字とも阿部裕幸刻。












XE1

by kerester | 2017-08-25 00:01 | 篆刻

小板橋東崖の自用印には、多くの素晴らしい印材が使われていた。

東崖先生自身が求め集めた印材を、篆刻家に渡して刻してもらったものかと思う。

そういう意味でも愛印家であったと思う。






e0366269_06441088.jpg

田黄  高さ約1寸。







e0366269_06440327.jpg

阿部裕幸氏が刻しています。







e0366269_06441734.jpg

寿山石  印面は6㎝角の大きなもの。

側款は古材のままのもので、印面は阿部裕幸刻。







e0366269_06442403.jpg

連江黄ですかね。これも大きくて印面の長い部分で6,5㎝。

印面は阿部裕幸刻。







e0366269_06443036.jpg

見事な白寿山。印面の大きさは3,5㎝。

印面は阿部裕幸刻。







e0366269_06443896.jpg

鶏血石  8分  遠藤玄遠刻。







e0366269_06444953.jpg

古印材  側款に東山の文字があるゆえ求めたものか。

印面は3,8㎝角もあり、大きなもの。小木太法が印面は刻しています。







e0366269_06445536.jpg

頂頭部には名工の彫りが見られます。








e0366269_17052815.jpg


岳麓洞主。











XE1

by kerester | 2017-08-24 07:47 | 篆刻

庭のタカサゴユリ


ほったらかしの庭ですが、タカサゴユリがたくさん咲きました。






e0366269_02294127.jpg

中央の高いのはシオン。これから咲きます。












XE1
XF 18-55mm F2,8-4

by kerester | 2017-08-23 02:34 | 生活

会期4日間の展観を無事終えることができました。

ご参観くださった方々、ありがとうございました。約500人ほどの入場者数でした。

会員の方々、お疲れ様でした。また来年に向けて頑張りましょう。

ご協力くださった方々にも厚くお礼申し上げます。

ありがとうございました。






e0366269_23064101.jpg







e0366269_22400334.jpg

自分の作品しか掲載せず、申し訳ございません。







e0366269_22395579.jpg

今年は作品集を製作しました。2年分の作品を収めています。












XE1

by kerester | 2017-08-22 00:01 | 篆刻

書や篆刻、刻字などやっています。写真も始めてみました。


by kerester