人気ブログランキング |

熊本行 林田俊一郎書展


20日、21日と熊本に行ってきました。

大学時代の後輩、林田俊一郎氏が14年ぶり、3回目の個展を開催しました。

彼は尚絅大学の教授となり、長きに渡って書道教育に熱心に取り組んできました。

ここ何年かは学部長の任にもあたり、制作の時間が思うように取れなかったと嘆いていましたが、

会場には大作・小品合わせて50点ほどの作品が並び、参観者も多くにぎわっていました。






e0366269_03230338.jpg

久しぶりの飛行機に乗る機会。羽田にて。ガラス越しの色です。







e0366269_03230680.jpg

ソラシドエアでした。Solaseed Air と表記するんですね。







e0366269_03230927.jpg






e0366269_03231249.jpg

阿蘇熊本空港からバスで熊本市内へ。中心地の通町筋で降りました。すぐそこに熊本城が見えます。

地震の復旧工事でクレーンなど見えます。あとで散策してみました。







e0366269_03231548.jpg

交差点を渡ってすぐの上通りアーケード街を進んでいきます。人で賑わっています。







e0366269_03231769.jpg

地下1階のアートスペース大宝堂が会場です。







e0366269_03232122.jpg

林田俊一郎氏。変わらず好い笑顔です。







e0366269_03233399.jpg

不孤。会場内では珍しく、筆圧の強いものでした。







e0366269_03233024.jpg

恒。洗練の筆致。最近は淡墨作品が多いようで、さらに洗練度が増した作品が多く見られました。







e0366269_03232487.jpg

易。書と刻の二つの表現。







e0366269_03232715.jpg

氏は刻字も専門とするところ。斬新な表現で、ひときわ光っていました。

あまり写真を撮れなかったことを、帰って来てから残念に思っています。












XE1
XF 18-55mm F2,8-4

by kerester | 2017-05-25 04:24 | 鑑賞

書や篆刻、刻字などやっています。写真も始めてみました。


by kerester